横浜の浮気デートパターン

横浜での浮気デートはどんなパターンがあるのか、実際に日々調査に当たってきた原一探偵事務所の探偵に聞いてみました。

答えてくれたのは、調査部長のA氏と次長のW氏。(取材日時: 2018年9月5日)

新宿支社のK部長とMチーフプランナーもいろいろ教えてくれました。(取材日時: 2018年9月6日)

各氏の意見を総合して記事を作成しています。

(なお、尾行や張り込みに支障が出るので、顔はモザイク加工、名前はイニシャルにしています。)

arrow2横浜・川崎のおすすめ興信所はコチラ

【A部長(左)とW次長(右)本社にて】

対象者の居住地区

まず、一口に横浜での浮気調査といっても、対象者がどこに住んでいる人なのかで大きく行動パターンが分かれる傾向にあることを理解する必要がある。

みなとみらいや山下公園といった観光地を巡って、ランドマークタワーなどのシティホテルに宿泊するのは、他の地域から来ているカップルが中心である。

片方が横浜在住で他方が他地区から来る場合によくみられるのは、新横浜駅前のラブホテル街の利用である。新幹線を利用しての遠距離恋愛も多い。

二人とも横浜ないし近辺の在住者である場合、デートの行先は明確な目的場所があっての東京(例えば港区のおしゃれなレストランとか)か、箱根の温泉などになる。しかし、つきあいが浅いカップルや何かの記念日を除けば、単に相手の家などにしけこむだけの場合がむしろ多い。

K部長(左)とMチーフプランナー(右)

【K部長(左)とMチーフプランナー(右)】

横浜でのデートパターン

上記の事を理解してもらった上で、横浜市内でのデートパターンを整理すると次のようになる。

1.横浜中心部(桜木町から1km圏内)

1)横浜中心部の観光スポット(※)を回った後、横浜ランドマークタワーなど、夜景が見える高級ホテルに泊まるパターン。横浜以外在住者に多い。
※みなとみらい、山下公園、中華街、赤れんが倉庫など

2)居酒屋などの後で関内・伊勢佐木町(桜木町の南)のラブホテルを利用する場合。

3)元町(桜木町の東、東京の代官山のようなおしゃれなイメージの街で中華街のそば)でのデート。年配の金持ちに多い。

2.新横浜駅周辺

★新横浜駅(横浜駅の7km北)前のラブホテル街を利用するパターン。片方が新幹線で別の場所から来て新横浜駅で落ち合い、ホテルに行く遠距離不倫の場合など。

3.その他市内・県内

★相手の家に行く場合など。

4.横浜から出るパターン

★都内や箱根温泉を目指す場合など。

arrow2横浜・川崎のおすすめ興信所はコチラ